くらし情報『メイクじゃカバーできない…! 短足のみぞ知っている悲劇』

2019年7月22日 11:00

メイクじゃカバーできない…! 短足のみぞ知っている悲劇

目次

・裾直し
・ヒール
・足組み
・ニーハイ
・シンプルファッション
・運転席
メイクじゃカバーできない…! 短足のみぞ知っている悲劇


顔の難点はメイクでカバーできても、なかなかカバーするのが難しいのが「足が短い」というコンプレックス。今回はそんな、短足に悩む女子たちのみぞ知っている悲劇あるあるを調査してみました。

裾直し

基本的にパンツを買うと裾直しが必要になるのは当たり前ですが、そのカットする量が半端ない!カットした裾でコスメポーチでも作れそうなほど。とはいえ、そのカットした生地からなにか作り出せるほどの技術がもともとあるなら、裾直しになんて持っていかず、自分でなんとかできるだろうという話なんですよね。
ちなみにブーツカットジーンズを買っても、裾直しで裾をカットすると普通のストレートのジーンズに変身してしまうのです。

ヒール

少しでも足が長く見えるように、たとえ痛くともヒールの靴を履くのです。しかし調子に乗って厚底すぎるヒールの靴を履くと、見栄えがとてつもなく悪くなるという難点が。また、どうしても足が痛い日にはローヒールの靴を履くこともあるけれど、そのときの鏡に映った自分の姿は一切見たくないと思ってしまいます。

足組み

メイクじゃカバーできない…! 短足のみぞ知っている悲劇


普通の人達は、足を組むと楽な姿勢になるはずなのだけれど、短足さんにとって足を組むという行為は筋トレと同じくらいツラい姿勢に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.