くらし情報『魔法のフレーズが使えない!? お酒が飲めない人あるある』

2019年7月23日 11:00

魔法のフレーズが使えない!? お酒が飲めない人あるある

目次

・酔っぱらいのノリ
・割り勘
・ノリが悪いというレッテル
・介抱や会計係
・飲み会に誘われなくなる
・魔法のフレーズ
魔法のフレーズが使えない!? お酒が飲めない人あるある


「まったく飲めないのに、見た目でお酒が強そうだと勝手に判断されてしまう」というかたも多くいらっしゃるのではないでしょうか?社会人になるとどうしても参加しなければならない飲み会も増えてきて、お酒が飲めないと苦労することも。今回はそんな、お酒が飲めなくてツラいことあるあるを調査してみました。

酔っぱらいのノリ

酔っぱらい特有の「馬鹿騒ぎ」というノリについていけないこと。お酒を飲むとすぐに眠くなったり気分が悪くなってしまうので、お酒を飲んで楽しくなるという状態になったことがないのです。そのため、酔っ払ってふざけたり、大声を出したりする人たちにビクビク。酔っぱらいのノリについていけずに、苦笑いし続けることもしょっちゅうあったり。

割り勘

魔法のフレーズが使えない!? お酒が飲めない人あるある


ソフトドリンクよりもお酒のほうが高いのに、たくさん飲んだ人たちと割り勘にされたときに、損した気分になること。お酒が飲めないのに飲み放題プランのお金を払わなければならないことも多く、そんなときには好きな食事をガンガン頼んで、割り勘分の元を取るのです。

ノリが悪いというレッテル

飲み会でお酒を飲まないでいると、「ノリが悪い」というレッテルを貼られてしまうこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.