くらし情報『「私ってやっぱりヘンかな?」なんて思わなくていい理由4つ』

2019年7月20日 08:00

「私ってやっぱりヘンかな?」なんて思わなくていい理由4つ

目次

・「私ってヘン?」と思わなくていい理由
・まとめ
「私ってやっぱりヘンかな?」なんて思わなくていい理由4つ


同調圧力なんて言葉がありますが、たしかに日本は「みんなと一緒」であることに有形無形のプレッシャーがあるように感じます。少しでもみんなと違う部分があればフツーじゃない、なんてレッテルを張られてしまうことも。でもそんなふうに思わなくていい理由はちゃんとあるんです。それらは一体どんなことでしょうか?

「私ってヘン?」と思わなくていい理由

誰にだって「ヘン」な部分はある…いたってノーマルです!学校や会社でなんだか周囲になじめない、浮いていると感じたことはありませんか?そんな時の孤独感や違和感ってつらいですよね。でもそんな自分を「ヘン」だ、なんて思わないで!あなたはたまたま内向的な性格で、大勢の人と一度に話したりするのが苦手なのかもしれません。それは悪いことではなく性格、個性なだけです。誰しも「私ってみんなと違うのかしら?」なんて部分はあるし、罪悪感を覚える必要はないでしょう。

「ヘン」って何?じつは大事な個性やすごい魅力になっている
「私ってやっぱりヘンかな?」なんて思わなくていい理由4つ


ちょっと普通とは違うだけで「ヘン」だなんてレッテルを張るのはおかしいと思いませんか。何でも人並みでは個性にならないし、みんなと違うからこそ、誰かの意識をひきつけるし、憧れられる存在にもなれるのです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.