くらし情報『朝が楽しいと毎日ご機嫌! みんなが実践している早起きのコツ6つ』

2019年9月15日 22:00

朝が楽しいと毎日ご機嫌! みんなが実践している早起きのコツ6つ

お茶やコーヒーを飲みながら美味しく楽しめる朝食があれば、起きることが楽しみになります。食べることが好きな人はこの方法で朝、目覚められるようにしてみましょう。

アラームを数回にわけて鳴るように設定する起きなければならない時間の30分ほど前から、アラームが数回鳴るように設定しておくこと。
絶対に起きなければならない時間にだけアラームを設定してしまうと、一度アラームを止めて二度寝してしまったらもう最後。でも起きなければならない時間の30分前から5分おきに設定しておけば、アラームが鳴るたびにだんだんと体が起き始めます。そして起きなければならない時間には、しっかりと目が覚めている状態に。

ベッドから遠い場所に目覚まし時計を置く
朝が楽しいと毎日ご機嫌! みんなが実践している早起きのコツ6つ


目覚まし時計のアラームを消すために絶対にベッドから出なくてはならないよう、ベッドから遠い場所に目覚まし時計を置くこと。こうすれば嫌でもベッドから出るので、ベッドに再び横にならないよう心がけるだけでOK。すぐに熱いシャワーを浴びたりする習慣を身につけたりしてベッドに戻らないようにしましょう。

朝が待ち遠しくなるような習慣をつくる朝がくるのが待ち遠しくなるような習慣を作ること。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.