くらし情報『自宅をパワースポットにしたい! 家をキレイに保つためのルール』

2019年11月12日 12:28

自宅をパワースポットにしたい! 家をキレイに保つためのルール

目次

・床に物を置かない
・物の定位置を決める
・不要なものはすぐに捨てる
・掃除を習慣化する
自宅をパワースポットにしたい! 家をキレイに保つためのルール


1日のなかで多くの時間を過ごす自宅。せっかくなら、自分のお気に入りの場所は、一番快適に過ごせる空間にしたいですよね。汚い部屋で過ごすのはそれだけでストレスがたまってしまうもの。
毎日過ごす場所だからこそ、自宅をキレイに保ち、パワースポットのようにしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。そこでここでは、家をキレイに保つためのルールを聞いてみました。

床に物を置かない

自宅をパワースポットにしたい! 家をキレイに保つためのルール


「絶対に床に物を置かないって決めてる!今までは仕事から帰ってきたら鞄を床に置いて、そのままの流れで服も脱ぎ捨てていたけど、掃除に目覚めてからは床に物を置かなくなった。
床に物を置かないとお掃除ロボも毎日問題なく稼働してくれるし、それだけでキレイに見える!」(20代/アパレル)

▽ 多かったのは、床に物を置かないという習慣をつくることです。

物の定位置を決める

「リモコン、箱ティッシュ、鍋つかみなど、どこにあるのかわからなくなりがちなアイテムの定位置を決めたら、部屋が片付けやすくなった。
物を探すのに時間がかかったり、ほかの物を取り出して片付けないといけなくて大変だったりしたから、定位置を決めるって重要なんだなと思った」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.