くらし情報『髪=女の命をバッサリ! 女子たちがロングヘアを卒業したきっかけ』

2020年1月10日 12:28

髪=女の命をバッサリ! 女子たちがロングヘアを卒業したきっかけ

目次

・失恋をした
・子どもが生まれた
・ロングが似合わなくなった
・断捨離の延長線で
・髪の痛みがひどくて
・まとめ
髪=女の命をバッサリ! 女子たちがロングヘアを卒業したきっかけ
「髪は女の命」と言うぐらい、女性にとって大切なものです。こまめにトリートメントをしたり、美容院で整えたりしながら、大事にロングヘアを育てている女性も多いのではないでしょうか。そんな女性たちが、「髪をばっさり切ってしまいたい!」と思うタイミングとはいったい……?
今回は、女性たちがロングヘアを卒業したきっかけについてインタビューしてみました。

失恋をした

「ベタだけど、失恋をしたので気分転換のために髪を短くした。髪と一緒に彼への未練も断ち切られたのか、『次の恋を探そう!』と前向きな気分になれた」(27歳/サービス業)

▽ 「失恋=髪をバッサリ切る」は定番ですね。髪には「念がこもる」と言われています。不幸な流れを断つために髪を切るのは、効果的な方法なのかもしれません。

子どもが生まれた

髪=女の命をバッサリ! 女子たちがロングヘアを卒業したきっかけ
「子育て中はゆっくり髪を洗っている時間がないので、手入れが楽なショートヘアにしました。子どもがもう少し大きくなったらまた伸ばし始めたい」(29歳/主婦)

▽ 子どもの面倒を見るのに忙しいお母さんたち。ロングヘアだと子どもに引っ張られたりして危険なこともあるため、ショートヘアが人気のようです。

ロングが似合わなくなった

「30歳を過ぎたころから、ロングヘアが似合わなくなった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.