くらし情報『作り置きができて便利…だけじゃない! 常備菜あるある5つ』

2020年2月2日 11:28

作り置きができて便利…だけじゃない! 常備菜あるある5つ

目次

・夫が1日で食べきってしまう
・常備菜の存在を忘れてしまう
・すぐに飽きてしまう
・「食べなきゃ」がプレッシャー
・やっぱり作りたてが一番おいしい
作り置きができて便利…だけじゃない! 常備菜あるある5つ


数年前から「作り置き」が話題になっています。冷蔵庫をあけるだけで、作り置きしておいたおかずがすぐに食べられるのはとても便利ですよね。また、うまく作り置きをすれば食費の節約にもつながります。とはいえ、必ずしも作り置きした常備菜は便利なだけではありません。ここでは、そんな常備菜あるあるを聞いてみました。

夫が1日で食べきってしまう

「週末にせっかくまとめて常備菜を作ったのに、夫がタッパーから出して食べきってしまっていてイラッ。平日に料理をしなくて済むように作ったのに……。あればあるだけ食べてしまう人がいると、常備菜が常備菜にならなくてガッカリした」(30代/パート)

▽ せっかく常備菜として作ったのに、作ったその日に食べ切られてしまってげんなり……。作り置きをした意味がないですよね。タッパーから好きなだけ取って食べるのは控えてほしいものです。

常備菜の存在を忘れてしまう

「常備菜を作ることに満足して、冷蔵庫の奥に入れたまま忘れちゃったことがある。せっかく作ったのに、ほとんど食べずに腐らせてしまうという……。常備菜、作りすぎると自分でもどれくらい作ったのか忘れちゃうから、きちんと見える場所に置いておかないとダメだなぁ、と反省」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.