くらし情報『いくら可愛いペットでもちょっとイラッとすること7つ』

2020年2月8日 11:28

いくら可愛いペットでもちょっとイラッとすること7つ

目次

・休日も関係なく朝起こしに来る
・お尻の匂いを嗅ぐ
・甘噛みが甘噛みじゃない
・お気に入りの服を台無しにする
・誰彼構わず腰を振る
・トイレではないところで…
・夜中に暴れだす
いくら可愛いペットでもちょっとイラッとすること7つ


いつも笑いと癒やしを与えてくれるペットたち。でも、時にはそんな可愛いペットも憎く見える瞬間も!そこで今回、いくら可愛いペットでもちょっとイラッとすることを集めてみました。

休日も関係なく朝起こしに来る

休日でのんびり眠りたい飼い主の気持ちなどお構いなしに朝早くから起こしにきて、朝食をねだってきます。毎日が休日のペットたちからしてみたら、飼い主の休日など関係ありません。
無視しているとだんだん攻撃的になってくる上に、彼らは絶対に諦めない不屈の精神を持っているので、こちらが諦めて起きざるを得ないのです。

お尻の匂いを嗅ぐ

必死でお尻の匂いを嗅いできます。動物同士でお尻の匂いを嗅ぎ合う姿は可愛いけれど、こちらのお尻の匂いを必死で嗅がれると恥ずかしいので、本当にやめていただきたい。とくに誰かの前で嗅がれると恥ずかしさマックス。

甘噛みが甘噛みじゃない

甘噛みしてくるけど、その甘噛みがかなり痛い。興奮しているときや遊んでいるときに甘噛みしてくるペットたち。本人はちょっと歯を当てているくらいで、まったく悪気はないものの、噛まれているこちらは負傷することも。ペットがまだ子どもだと加減もわかっていないので本気で噛んでくることもあります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.