くらし情報『これがみんなで会える最後の日! 卒業式あるある5選』

2020年2月23日 11:28

これがみんなで会える最後の日! 卒業式あるある5選

目次

・当たり前だったことに感動
・気合いを入れた男女が続出
・「泣く子」と「冷める子」に分かれる
・とりあえず写真や寄せ書きをする
・第2ボタンが欲しくてソワソワ
これがみんなで会える最後の日! 卒業式あるある5選


節目となる卒業式は、いまでも鮮明に思い出せたりするもの。学校生活はツラいこともあったけれど、終わり良ければすべて良し。振り返ってみると、そこまでイヤな記憶ばかりじゃないことに気付きます。
そこで今回は「卒業式あるある」について女性陣にリサーチしてみました。

当たり前だったことに感動

・「通学路や教室の風景など、いままで当たり前だったことに感動。いろいろあったけれど、無事に卒業できて良かったと思いましたね」(20代/住宅)

▽ いままで面倒だった学校生活も「今日で最後」と、思うと寂しい気持ちに。すべての風景を目に焼き付けたくなりました。

気合いを入れた男女が続出

・「普段ヘアセットしない男子が、髪の毛をツンツンに立てていた。『いつものほうがいいのにな~』と思って見ていました」(20代/営業事務)

・「卒業式にスカートを短くしてしまい、直前で先生に怒られた記憶がある。両親にもバレてすごく恥ずかしかったです……」(30代/IT)

▽ 卒業式は少しでもカッコよく決めたいため、いつもより気合いを入れる男女が続出。でも結局は生活指導の先生に注意されて、元通りになっちゃうんですけどね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.