くらし情報『失敗はこわくない! 仕事で落ち込まないようにする考え方5つ』

2020年6月14日 12:28

失敗はこわくない! 仕事で落ち込まないようにする考え方5つ

失敗はこわくない! 仕事で落ち込まないようにする考え方5つ


「失敗しないように!」と張り詰めた状態が続くとストレスが倍増してしまいますよね。それにミスをして落ち込んでいる時間はエネルギーを奪われます。前向きに捉えるためにはどうしたら良いのでしょうか。

仕事で落ち込まないようにする考え方

1. 落ち込むのはやる気のある証拠
失敗はこわくない! 仕事で落ち込まないようにする考え方5つ


もし、あなたが職場や自分の仕事のことをどうでもいいと思っていたら、例えミスをしても何とも思わないはずです。反対に、職場に思い入れがあったり、頑張りたいという意識が強いからこそ失敗が怖いのです。
同時に、将来の事がどうでも良かったら深く考えないはずです。仕事のことで悩んだり落ち込んだりするのは、やる気がある証拠。そんな良い意気込みは周りの人にも伝わります。

2. 失敗した事こそ記憶に残る衝撃的なミスを起こしてしまったり、びっくりするような大失敗をした時。「もう、一生忘れられない!」なんて印象に残りますよね。本当は早く忘れてしまいたいものですが、そんな出来事は良い経験となります。
強いインパクトがあったからこそ、将来に同じような間違いをしそうになっても気付くはず。そして、その時はシッカリ回避できるでしょう。

3. 教える立場になった時を考えてまだ仕事を覚えている途中なら、失敗することを恐れる必要はありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.