くらし情報『卒業生が「いい会社だよ」と言う会社にしたい【新米社長日記 #2】』

2020年6月25日 12:28

卒業生が「いい会社だよ」と言う会社にしたい【新米社長日記 #2】

卒業生が「いい会社だよ」と言う会社にしたい【新米社長日記 #2】


2020年2月から、プレスラボという会社の社長をしている池田園子です。編集業を営む弊社のメンバーは7人。取締役と育休中のメンバーを除くと、稼働しているのは私を含めて5人です。しかもうち2人は4月入社の新人。
とてもコンパクトなチームですが、このチームで仕事をしていくために、意識して整えたことがあります。それは2年前に作られていた「ルールブック」です。

自由な社風を表す「ルールブック」

卒業生が「いい会社だよ」と言う会社にしたい【新米社長日記 #2】


ルールブックは育休中のメンバーが中心となって作ってくれたもので、出社の義務もなく、自分の仕事さえやっていればいいという、プレスラボの自由な社風を感じさせる内容。ルールと入っているけど、ガチガチのルールではなく、「これどうだったかな?」というようなときに参照したい情報、というのが適切かもしれません。
就業規則を作っていないというのも、ルールブックが存在する理由です。労働基準法では「常時10人以上の労働者を使用する事業所」は就業規則を作成し、行政官庁(労働基準監督署)に届け出る必要があると定められています。でも、私の会社はメンバーが10人を超えたことがありません。
だから就業規則は存在しないのです。とはいえ、ルール的なものが何もないと、メンバーが仕事をしていく上で困るし、雇用する側も困る可能性がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.