くらし情報『「世の中捨てたもんじゃないな」と感じたほっこりエピソード4選』

2020年7月6日 11:28

「世の中捨てたもんじゃないな」と感じたほっこりエピソード4選

目次

・財布を落としたら…
・バイトでお礼を言われる
・SNSで相談したら…
・荷物を一緒に運んでくれた
「世の中捨てたもんじゃないな」と感じたほっこりエピソード4選


ちょっとした親切や人の優しさに触れると「世の中捨てたもんじゃないなぁ」なんてしみじみしてしまうもの。毎日いいことばかりではありませんが、それでもやっぱりすてきな人との出会いは心をあたためるものです。心から「ありがとう」とお礼を言いたくなる瞬間もありますよね。
ここではそんな、ほっこりエピソードを聞いてみました。

財布を落としたら…

「駅でお財布を落としてしまって、どうしようと軽くパニックになりながら連絡したら『届けてありますよ』と言われてホッ。しかも、お金もカードも抜かれずにそのままお財布が返ってきて感動しました。
『拾ってくれた人は?』と聞いたら、名前も言わずすぐに去って行ってしまったと聞いて、せめてお礼を言いたかったなぁと思った」(30代/公務員)

▽ お財布を落とすとあわててしまうもの。お金やカードを抜き取られたり、お財布そのものが返ってこなかったりすることを想像したりもしますよね。だからこそ、なくしたときの状態でお財布が戻ってくると感動するもの。世の中捨てたものじゃないんだなぁと思いますよね。

バイトでお礼を言われる

「世の中捨てたもんじゃないな」と感じたほっこりエピソード4選


「コンビニのバイトをしていて、レジで商品を入れた袋を渡したら『ありがとう』ってお礼を言ってくれる人がかなりいること!実際に働いてみるまで知らなかった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.