くらし情報『女性陣が「一生おひとりさまでもいいかな」と思う瞬間4つ』

2020年7月5日 12:28

女性陣が「一生おひとりさまでもいいかな」と思う瞬間4つ

目次

・1. 既婚者からグチを聞いたとき
・2. 仕事が楽しいとき
・3. ひとりが幸せすぎるとき
・4. 結婚まで考えた彼氏と破局したとき
女性陣が「一生おひとりさまでもいいかな」と思う瞬間4つ


あんなに結婚願望が強かったのに、年々気持ちが薄れている人はいませんか?原因を探ってみると、おひとりさまへの捉え方もさまざま。ポジティブなものならいいですが、ネガティブな理由から「おひとりさま」を選択している場合、いずれにしても心は満たされないかも……。
そこで今回は「『一生おひとりさまでもいいかな』と思う瞬間」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. 既婚者からグチを聞いたとき

「既婚の友人はもちろん、パートのおばさんまでしょっちゅう旦那の悪口を言っている。『家にいるだけで邪魔!』『ご飯作るのめんどくさい~』とイライラする姿を見て、結婚にたいして消極的になってきた」(20代/一般事務)

▽ 表向きは文句を言っていても、家では旦那さんと良好なケースも多いもの。でも結婚生活のリアルなグチを聞いてしまうと、夢や希望も打ち砕かれます。「そんなにストレスが溜まるなら、一生ひとりのほうがいいんじゃないか……」と、あまり結婚に前向きにはなれないようです。

2. 仕事が楽しいとき

女性陣が「一生おひとりさまでもいいかな」と思う瞬間4つ


「30代に入り、ようやく仕事が楽しくなってきた。でもここで結婚したらいままで通りには働けないですよね……。最近仕事優先の人生も悪くないんじゃないかと思いはじめてきました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.