くらし情報『「私って貧乏くさい…?」それでもやめられないこと5つ』

2020年7月9日 12:28

「私って貧乏くさい…?」それでもやめられないこと5つ

目次

・高いスキンケアはケチって使う
・捨てられない試供品&ショップ袋
・お風呂はシャワーで済ます
・お茶を少し残す
・パーツが壊れても使い続ける
「私って貧乏くさい…?」それでもやめられないこと5つ


毎日の生活を考えるとできるだけ無駄なことはしたくありませんよね。とはいっても女子の楽しみであるオシャレや美容にだってお金はかけたいもの。
そんなどちらも優先したいがあまり、なんだか妙にケチケチとしたことをやってしまう時ってありませんか?貧乏くさいとわかりつつも、やめられないことをご紹介します。

高いスキンケアはケチって使う

「私って貧乏くさい…?」それでもやめられないこと5つ


「アラサーだしそろそろ美容にもお金をかけなきゃと思い、ちょっとお高めのスキンケアを購入。保湿力も高いし肌には効果ありそうなんですが、なんせ高いからどうしてもケチって使っちゃうんですよね……。
特になくなりかけの時なんか、絶対に量足りてないけど意地になって少しでも長く使おうとしてしまいます」(販売・29歳)

▽ これは女子ならあるあるなのではないでしょうか?高いスキンケアに手を出したものの、もったいないと感じてしまうのです。だったらプチプラでも、肌に合うスキンケアをたっぷり使う方がいいのかも?

捨てられない試供品&ショップ袋

「貧乏くさいなーってよく思うのは、化粧品のサンプルや試供品を捨てられずにどんどん溜まっていくことですかね。あとは服を買った時の紙袋!『いつか使うかも』って思ってなかなか捨てられません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.