くらし情報『コンビニ進化系アイス食べ比べ! 最新「ドリンクカップ型アイス3品」』

2020年9月17日 18:28

コンビニ進化系アイス食べ比べ! 最新「ドリンクカップ型アイス3品」

目次

・(1)ミニストップ、ハロハロの新作「ハロハロ果実氷メロン」は、氷のないかき氷。
・(2)レンチンで進化!断トツ映えアイス、ローソン「フローズンパーティーソーダ」
・(3)禁断のコンビニアイス!?やみつき必須、ファミリーマート「赤城たべる牧場ぶどう」
・進化し続けるコンビニアイスから目が離せない!
コンビニ進化系アイス食べ比べ! 最新「ドリンクカップ型アイス3品」


まだまだ暑い日が続く今日この頃。残暑のおともにコンビニで手軽に買えるアイスはいかが?最近のコンビニアイスは超進化を遂げています。特にドリンクで使うようなプラスチックのカップアイスは、各社力を入れているトレンド。今回はそんな最新“ドリンクカップ型アイス”をご紹介します。

(1)ミニストップ、ハロハロの新作「ハロハロ果実氷メロン」は、氷のないかき氷。

まずは、もはや夏の定番となったミニストップ「ハロハロ」から。名前の由来はタガログ語で「まぜこぜ」という意味。フィリピンの代表的なかき氷デザートで、「まぜこぜ」という名前の通り中身に決まりはありません。ミニストップでは、ソフトクリームやゼリーをかき氷を組み合わせた商品が毎年夏に発売中。なんと今年で発売25周年!毎年発表される新フレーバーの中から、今回は「ハロハロ果実氷メロン」をご紹介。

コンビニ進化系アイス食べ比べ! 最新「ドリンクカップ型アイス3品」


果実氷とは、果物をまるごと凍らせてスライスした氷のこと。つまりこの黄緑部分のかき氷、すべてホンモノのメロンで、氷を使っていません。
マイナス30℃で急速冷凍したフローズンメロンには、甘みがギュッと凝縮されています。

コンビニ進化系アイス食べ比べ! 最新「ドリンクカップ型アイス3品」


一般的なかき氷と異なり、溶けても味が薄くならない、むしろ溶けたら溶けたで果肉感が強く感じられて、また違った美味しさに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.