くらし情報『わかっていてもドキドキ! 少女漫画によくある展開4つ』

2020年10月20日 11:28

わかっていてもドキドキ! 少女漫画によくある展開4つ

目次

・クライマックスで好きな人が引っ越す
・険悪だった男友達と三角関係になる
・中盤で一度気持ちがすれ違う
・スペックの高いライバルが交互に現れる
・まとめ
わかっていてもドキドキ! 少女漫画によくある展開4つ


少女漫画のドキドキ感は、いくつになっても楽しめますよね。恋をしていなくても恋をしたいと思わせてくれるのが少女漫画の魅力の一つです。
最近は恋に発展するまでの過程や終わり方も多様化していますが、それでも「よくある展開」というのはドキドキするものですよね!そこで今回は、少女漫画によくある展開をご紹介します。

クライマックスで好きな人が引っ越す

「終わり方の定番といえば引越しですよね。数々の困難を乗り越えて、これからラブラブな日々を過ごします!という展開になるかと思いきや親から引越しの話をされるっていう。お見送りをするシーンで場面が変わって数年後までがテンプレです」(32歳/事務/女性)

▽ これは定番中の定番ですよね!主人公が引っ越すパターンもありますが、基本的には好きな人が引っ越すことのほうが多いイメージです。遠距離になるとわかってからひと騒動あるのもあるあるですね。

険悪だった男友達と三角関係になる

「主人公と仲の悪い男友達がいて、主人公は別の男の子が好きで、でも何かをきっかけに男友達は主人公のことを好きになって結局報われないんですよねぇ……。私はそういう報われない男友達キャラをいつも好きになるんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.