くらし情報『友情は壊したくないけれど…友達が“ダメ恋”をしていたときの対処法』

2020年10月24日 17:28

友情は壊したくないけれど…友達が“ダメ恋”をしていたときの対処法

友情は壊したくないけれど…友達が“ダメ恋”をしていたときの対処法


客観的に見て「あの男は絶対やめておいたほうがいい」と思うような“ダメ男”に引っかかる女性っていますよね。
とはいえあまりにも彼を批判してしまうと、今度は友情が壊れる危険があります。では友情も守りつつ、友達の目を覚まさせるにはいったいどうしたらいいのでしょうか。
そこで今回は「友達がダメ恋をしていたときの対処法」について女性陣にリサーチしてみました。

「友達がダメ恋していたときの対処法」

1. 「そんな男やめたほうがいい!」と全力で止める「私はウソがつけないタイプなので、『そんな男はやめたほうがいい!』って全力で止めます。ここでケンカになったとしてもかまわないし、わかってもらえるまで言い続けます」(20代/学生)

▽ 「彼、二股しているらしいよ」「都合よく利用されているだけじゃない?」と諭しつつ、彼はやめたほうがいいと訴える方法。絶対に聞き入れない人もいれば、「友達がここまで止める男性とは付き合わないほうがいいな」と察する人もいます。関係性が壊れるリスクがある一方で、友達の性格によっては効果的かもしれませんね。

2. 軽くは止めるけれど…
友情は壊したくないけれど…友達が“ダメ恋”をしていたときの対処法


「私もそうだったけれど、結局は自分で気づかないとわからないんだよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.