くらし情報『悪いこと言わないから!「若いときの自分」に忠告したいこと6つ』

2020年10月28日 11:28

悪いこと言わないから!「若いときの自分」に忠告したいこと6つ

目次

・「勉強しておけ!」
・「お願いだから日焼け止めを塗って!」
・「歯を大切にしろ!」
・「人と比べても意味ないよ!」
・「その男はやめておけ!」
・「やりたいことをやっておけ!」
悪いこと言わないから!「若いときの自分」に忠告したいこと6つ


若いなりに悩みつつ、がむしゃらに生きていたあの頃。だけどいま振り返ってみると「もう少しこうすれば人生変わったのにな」と思うこともありますよね。
そこで今回は「アラサー女性が『若いときの自分』に忠告したいこと」についてご紹介します。

「勉強しておけ!」

「勉強なんて無意味だと思い、逃げてばかりだった学生時代。でもその結果、社会人になってから苦労することがたくさんあります」(27歳/接客)

▽ 頭がいい人って知識が豊富なのはもちろん、効率のいい学習方法を知っているもの。それだけ努力をしてきた証拠ですよね。誰しも一度は幼少期に「勉強なんかしてもムダ」だと思うし、大人になってからは「もっと勉強しておくべきだった」と思うのかもしれませんね。

「お願いだから日焼け止めを塗って!」

「あの独特な匂いやベタベタ感が苦手で、ほぼ日焼け止めを塗ってこなかった。でもアラサーになって、シミがポツポツ出てきてショック!」(32歳/経理)

▽ 過去の日焼けがまさかいまになって影響するなんて……。話には聞いていたものの、実際に経験すると怖くなります。もう少し日焼け対策をするべきだったと後悔しますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.