くらし情報『意外と困ることが多い…!? 早生まれの人あるあるvol.3』

2022年1月5日 08:00

意外と困ることが多い…!? 早生まれの人あるあるvol.3

意外と困ることが多い…!? 早生まれの人あるあるvol.3


1月から3月までの期間に生まれた人のことを「早生まれ」と言います。筆者も早生まれの一人ですが、早生まれだからこそのメリット・デメリットがあるんです。本記事では「早生まれの人あるある」をピックアップしてみました。ぜひ早生まれの人の視点を覗いてみましょう。

年度と西暦が分かりにくい

意外と困ることが多い…!? 早生まれの人あるあるvol.3


「履歴書を書いていたり、学年の話になったりすると、自分の年齢が分からなくなるんですよね。私って年度と生まれた西暦が別々だから」(28歳女性/事務)

▽ 早生まれだと、年度と西暦がそれぞれバラバラの年になります。そのため、計算していると次第によくわからないことも。また、同世代とのトークになったとき、1学年下だと勘違いされることも少なくありません。とはいえ、若く見られて長く働けるメリットもあるようですよ。

次回も「意外と困ることが多い……!?早生まれの人あるある」をご紹介します!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.