くらし情報『シリーズの鍵を握る男・スネイプにまつわる特別映像が到着! 原作者も彼に言及』

2011年8月3日 20:09

シリーズの鍵を握る男・スネイプにまつわる特別映像が到着! 原作者も彼に言及

そして最終章『死の秘宝』では、ヴォルデモートによる魔法界の支配が進む中でホグワーツの校長に就任し、死喰い人を従えて学校に君臨する立場に…。心を他人に読み取らせない“閉心術”に関しては右に出る者のいない熟練の使い手であるスネイプの本心は――?

ハーマイオニーを演じたエマ・ワトソンは「善か悪か分からないの」と語り、ダニエル・ラドクリフは「スネイプとストーリーの運命はとても興味深い」とその存在の大きさに言及する。

シリーズの生みの親であるJ.K.ローリングの口からは「善悪に関しても、完全な“悪”はヴォルデモートだけ。スネイプは“嫌われ者”」という興味深い解説が…。そして、10年にわたってこの役を演じてきたアラン・リックマンは「危険が高まるにつれ、彼はどんどん泥沼にはまっていくんだ」とスネイプが陥る厳しい状況を明かし「彼が信じるのは誰か?忠誠とは何か?」とこのキャラクターが提示するテーマ、そして謎の答えをほのめかす。

映像では過去のシリーズの映像も交え、ネットリとした視線で疎ましげにハリーを見つめるスネイプの姿や、かつては味方であり、同僚であったマクゴナガルが怒りを込めて彼に向けて呪文を放つ様子が映し出される。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.