くらし情報『篠原涼子インタビュー 弱さを全力で体現、凛々しくも守ってあげたい女性像』

2011年9月13日 19:03

篠原涼子インタビュー 弱さを全力で体現、凛々しくも守ってあげたい女性像

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)

映画やドラマのシリーズものは数多あるが、作を重ねるごとに素敵になっていくヒロインなんて、どれだけいただろう?篠原涼子は『アンフェア the answer』でそんな否定的な思い込みを覆す。2006年放映のドラマ「アンフェア」、間にスペシャルドラマを挟んで映画版『アンフェア the movie』が公開されてから4年あまりが過ぎ、再びスクリーンに戻ってきた刑事・雪平夏見は、より美しく、より複雑な女性となっていた。

トレンドマークのロングコートが、不安を払拭させた

4年ぶりに雪平を演じてみて、どんな心境だったのだろうか。
「やる気満々で撮影に挑みました。とても楽しみにしていたので。雪平は本当に好きなキャラクターだし、ずっとみんなで作り上げてきた作品が第2弾として映画化されるのはすごく嬉しかったんです」。

彼女にとって何度も演じてきた当たり役だが、それゆえのプレッシャーもあるという。
「やっぱり4年間というブランクが空いていましたから。作り手側の私たちよりも、見ているお客様たちの方が『アンフェア』のイメージを作ってたり、雪平夏見像をしっかりと持っているんです。

新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.