くらし情報『革命再び? 『マトリックス』ウォシャウスキー姉弟、10年ぶりの来日決定!』

2013年1月10日 19:17

革命再び? 『マトリックス』ウォシャウスキー姉弟、10年ぶりの来日決定!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映像革命を巻き起こした『マトリックス』三部作から10年――映画史を再び塗り替えるため、ウォシャウスキー姉弟監督と『ラン・ローラ・ラン』の奇才トム・ティクヴァ監督がタッグを組んだ『クラウド アトラス』。公開に先駆け、1月24日(木)に本作の脚本と監督を共同で務めた3人の監督たちが急遽来日することが決定した。

舞台は、19世紀から24世紀。過去、現在、未来にまたがる500年の間の6つのエピソードが描かれていく。悪人で始まるが、様々な数奇な経験を経て、ついには世界を救うまでに魂が成長していく主人公には、2度のアカデミー賞に輝く名優トム・ハンクス。さらに共演にはハル・ベリースーザン・サランドンらオスカー俳優を始め、ヒュー・グラントヒューゴ・ウィービング、さらに韓国が誇る若手女優ペ・ドゥナなど国際色豊かな豪華俳優陣がキャスティングされている。

ラナとアンディのウォシャウスキー姉弟が2人揃って来日するのは、『マトリックスレボリューションズ』のPR以来10年ぶり3度目、そしてティクヴァ監督は『パフュームある人殺しの物語』(’06)のPR以来7年振りで2度目の来日となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.