くらし情報『【ハリウッドより愛をこめて】2013年アカデミー賞は、歴史に残る一夜となる!?』

2013年1月11日 16:05

【ハリウッドより愛をこめて】2013年アカデミー賞は、歴史に残る一夜となる!?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


読者のみなさん、こんにちは!2013年のアカデミー賞ノミネート・リストが遂に発表となりましたね。率直に、私は今回のノミネーションになかなか感心しましたよ。

例年、私はノミネートされた俳優陣、そして作品にはいつもあまり驚きませんでした。そして正直な感想を述べるならば、ここ数年のアカデミー賞ノミネート発表は少し退屈で予想通りなものに感じていました。実際今年も、『リンカーン』の12部門ノミネート(ダニエル・デイ=ルイスの主演男優賞、サリー・フィールドの助演女優賞含む)は予想通り、というところだと思います。しかし、多くの内部事情通によるとスティーヴン・スピルバーグ監督のノミネーションはかなりのサプライズだったよう。そして同時に多くの人が(私も含め!)驚いたことに、キャサリン・ビグロー監督とベン・アフレック監督のどちらも監督賞へのノミネートを逃したのです!今回のノミネーション全体の中でも、この監督賞部門が一番の衝撃だったと言ってもいいでしょう。

ニューフェイスたちの登場にも喜びを感じました。多くの人が“2012年の最高の1本”だと信じている『ハッシュパピー~バスタブ島の少女』を監督した30歳のベン・ザイトリンもその一人。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.