くらし情報『長谷川博己、風間俊介の女生徒からの人気に「嫉妬しました」』

2013年1月12日 16:13

長谷川博己、風間俊介の女生徒からの人気に「嫉妬しました」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『映画 鈴木先生』が1月12日(土)に公開を迎え、主演の長谷川博己臼田あさみ土屋太凰風間俊介富田靖子に原作漫画を手がけた武富健治河合勇人監督が舞台挨拶に登壇した。

テレビ東京で放送されたドラマの続編となる本作。生徒会選挙に校内立てこもり事件など、鈴木先生が新たな難問に独自の“鈴木メソッド”を駆使して悩みつつも挑んでいく姿を描く。

メガネにタイループの鈴木先生ルックで登壇した長谷川さんだったが、壇上で足を滑らせて転んでしまうハプニングで始まったこの日のイベント。長谷川さんは「滑ってしまいました。映画はスベるわけにはいかないので…」と思わぬアクシデントに苦笑。ドラマは記録的とも言える低視聴率を記録しながらも一方で高い評価と熱烈なファンの指示を受け映画化が決定した。長谷川さんは「逆境にありながらも、できるだけ良いものをみなさんにお見せしようと必死で作りました。みなさんが熱望してくださらなかったら実現しえなかった作品。感謝の気持ちでいっぱいです」と頭を下げた。

巳年で年男の長谷川さんだが「ヘビのように細く長く、うまく切り抜けていきたい。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.