くらし情報『宮崎あおい、この春は「サーフィンを始めたい!」』

2013年3月28日 20:49

宮崎あおい、この春は「サーフィンを始めたい!」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


映画『ペタル ダンス』のプレミア試写会が3月28日(木)、都内で開催され、宮崎あおい忽那汐里安藤サクラ吹石一恵という豪華女優4人と石川寛監督が上映前の舞台挨拶に登壇した。

『好きだ、』『tokyo.sora』など独特の世界観が人気の石川監督の最新作。同級生のミキ(吹石さん)が海に飛び込んだらしいというウワサを耳にしたジンコ(宮崎さん)と素子(安藤さん)はミキの地元を訪ねることを決める。ジンコと偶然、知り合った原木(忽那さん)が運転手を務めることになり北の地に向けた旅が始まるのだが…。

8年ほど前から本作の核となる物語を温めていたという石川監督。宮崎さんら女優陣を見やり「感受性豊かな彼女たちと旅をしました」と感慨深げに語る。俳優には細かいセリフではなく、シチュエーションだけを伝えて演じさせるというエチュード方式を採用したが、石川監督の手法はその中でもさらに独特。「脚本は書くんですが、それを元に手紙を書いて別々にみなさんに渡して『今日はこんなシーンが撮りたい。こんなことを思ってほしい』と伝える」と驚きの演出方法を明かす。

『好きだ、』以来、10年ぶりに石川監督と作品を共にした宮崎さんは「こんなに変わらない方がいるんだ?って思いました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.