くらし情報『リュック・ベッソン製作の大ヒット作『TAXi』シリーズがTVドラマ化!』

2013年4月10日 22:27

リュック・ベッソン製作の大ヒット作『TAXi』シリーズがTVドラマ化!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


リュック・ベッソンが製作と脚本を担当し、全世界で大ヒットを記録した映画『TAXi』シリーズが、このほど米MIPTVで連続TVドラマ化されることが明らかとなった。

本作はフランスのマルセイユを舞台にスピード狂のタクシー運転手とちょっとマヌケな新米刑事が強盗団を相手に奮闘するカーアクション映画で、本国・フランスでは第4作まで作られ、アメリカでも2004年にクイーン・ラティファ主演でリメイク版『TAXI NY』も製作されている人気シリーズだ。

今回のTVドラマのタイトルは「Taxi Brooklyn South」(原題)、シーズン1は全12話で構成されるようだ。メガホンを取るのは『トランスポーター3 アンリミテッド』、『96時間/リベンジ』のフランス人監督オリヴィエ・メガトン。製作と脚本は米ABCネットワークの大ヒットドラマ「ブラザーズ&シスターズ」のスティーヴン・トルキンが担当する。

ストーリーは、フランス生まれのスピード狂のタクシー・ドライバーと、彼に追い立てられるように犯罪捜査に打ち込むニューヨーク市警の女性刑事が主人公で、その2人の緊張感ある関係が中心に描かれるコメディー作品になるとのこと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.