くらし情報『「関ジャニ∞」大倉忠義は、お茶目で女子力高め? 意外な素顔が明らかに』

2013年5月15日 20:25

「関ジャニ∞」大倉忠義は、お茶目で女子力高め? 意外な素顔が明らかに

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


アイドル・グループ「関ジャニ∞」の大倉忠義が5月15日(水)、都内で行われた主演作『100回泣くこと』の完成披露試写会に、ヒロインを演じた桐谷美玲ともさかりえ大杉漣、メガホンをとる廣木隆一監督と共に出席した。

4年前のバイク事故で記憶の一部を失った主人公・藤井を演じる大倉さんにとって、本作は満を持しての初単独主演映画。普段から恋愛映画が好きだと言い「結構、女子力高めなんです(笑)。今回、この作品に出演できて素直に嬉しい」と意外な素顔を明かした。さらに桐谷さんから「大倉さんが男だけでディズニーランドに行って、“かぶりもの”ではしゃいでいると知って、ビックリしました」と暴露すると、「それはまだ世の中に出ていない情報ですけど…」と焦りつつも、「そういう結構お茶目なところもあるんです」と素直に認めていた。

映画の主人公は、運命に導かれるように交際を始めた一組のカップル。交際直後にプロポーズをする藤井に対して、彼女の佳美(桐谷さん)は「1年間(結婚の)練習をしよう」と提案するが、彼女を病魔が襲う。彼女が「1年」と伝えたワケとは…。野間文芸賞作家・中村航の同名恋愛小説を実写映画化した号泣ラブストーリーだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.