くらし情報『【カンヌ国際映画祭】『藁の楯』大沢たかお、緊張で「まだフワフワしてる(笑)」』

2013年5月21日 12:15

【カンヌ国際映画祭】『藁の楯』大沢たかお、緊張で「まだフワフワしてる(笑)」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


大ヒット上映中のサスペンス映画『藁の楯 わらのたて』。5月20日22:30(現地時間)、現在開催中の第66回カンヌ国際映画祭のメイン会場となるグランド・ルミエール劇場にて、主演の大沢たかお松嶋菜々子三池崇史監督がレッドカーペット&公式上映&会見に出席した。

被害者の遺族により莫大な懸賞金が掛けられた殺人事件・清丸(藤原竜也)の容疑者を九州から警視庁へと移送する任務を負ったSPたち。“人間のクズ”を命を懸けて守らなくてはならない葛藤、裏切りや陰謀を孕んだ苦難の戦いを描き出す。

本作で、命を懸けて“人間のクズ”と呼ばれる男(=清丸)の“楯”となる警視庁警備部のSP・銘苅(大沢さん)を演じた大沢さんはブラックのタキシード&オールバックでまさに正装といった出で立ちで登場。

同じくSPとして“楯”となる白岩を演じた松嶋さんは、晴れやかなカンヌの空をイメージさせる水色の「ドルチェ&ガッバーナ(DOLCE & GABBANA)」のドレスで出席し、会場の熱い視線を釘付けにした。

2人がカンヌを訪れるのは、共演したTVドラマ「劇的紀行 深夜特急」(テレビ朝日)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.