くらし情報『J.J.エイブラムス、『スター・ウォーズ』新シリーズのためにロンドンへお引越し』

2013年6月11日 16:30

J.J.エイブラムス、『スター・ウォーズ』新シリーズのためにロンドンへお引越し

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


先月イギリスで製作されることが発表された映画『Star Wars: Episode VII』(原題)で監督を務めるJ・J・エイブラムスが、2014年初頭より同作の製作を開始する予定であることを明らかにした。

エンタメ情報サイト「deadline.com」によると、米カリフォルニアで開催されたイベント「Produced By Conference」に出席したエイブラムス監督は、今年の終わりに家族そろってロンドンに引越し、来年初頭からの同作の製作に力を注ぐとのこと。

また、世界中のファンが待ちわびている同シリーズの新作を製作することについては、「多くの人々にとって、とても壮大で重要なことだ」と前置きしつつ、「だから、製作を進める上で重要となるのは、過去にやってきたことをあがめるのではなく、敬意を表することだ」と語った。

『リトル・ミス・サンシャイン』でアカデミー賞脚本賞を受賞しているマイケル・アーントが脚本を手がけ、2015年夏の公開を予定している本作。ハリソン・フォード、マーク・ハミルキャリー・フィッシャーら旧メインキャストに加えて、英ロックバンド「フローレンス・アンド・ザ・マシーン」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.