くらし情報『中尾明慶、久々の高校生役に「違和感なく演じれるように…」』

2013年7月13日 15:36

中尾明慶、久々の高校生役に「違和感なく演じれるように…」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


講談社「別冊フレンド」で大人気連載中の少女マンガを映画化した『L・DK』。主人公を剛力彩芽、相手役のイケメン・ツンデレ王子には人気急上昇中の山崎賢人が演じることで話題を呼んでいるが、このほどや中尾明慶桐山漣ら追加キャストが明らかとなった。

直情型で暴走しがちな女子高生・西森葵剛力彩芽)はボヤ騒ぎを起こしたことがきっかけで、学校一のツンデレ・モテ男・柊聖(山崎賢人)と同居することに。同居がバレれば学校中の女子を敵にまわし、退学にもなりかねないのにドタバタの日々の中、身勝手な柊聖にどんどん惹かれてしまう葵。だが、柊聖の元カノ・桜月や、葵に想いを寄せる先輩・三条の出現で、恋心は複雑に絡み合って行く…。

今回、明らかとなった追加キャストは6人。オリジナルキャラクターとなる柊聖の親友・佐藤亮介役に、中尾明慶。ドラマ「高校入試」や舞台「タンブリング」では先生役を演じていたが、本作では久々に高校生役を演じることとなる。

中尾さんは、本作の出演について「久々の高校生役。最近は先生役をやらせていただくこともあるので、フレッシュな気持ちで頑張ります。違和感なく演じれるように頑張ります」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.