くらし情報『スーパーマン×バットマン夢のタッグが実現! 米ワーナーがコミコンで発表』

2013年7月22日 16:00

スーパーマン×バットマン夢のタッグが実現! 米ワーナーがコミコンで発表

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


米ワーナーブラザースが7月20日(現地時間)、バットマンとスーパーマンが初共演を果たす新作映画の製作を発表した。

同社は声名の中で、世界中で大ヒット中の『マン・オブ・スティール』のザック・スナイダー監督が、本作のメガホンを取ること、『ダークナイト』シリーズのクリストファー・ノーラン監督も製作総指揮で参加することも合わせて明らかにした。脚本は『マン・オブ・スティール』と『ダークナイト』シリーズのデヴィッド・S・ゴイヤーが担当。2014年には製作をスタートさせ、2015年夏の公開を目指すという。

アメコミ出版社・DCコミックを代表する2大ヒーローであるバットマンとスーパーマン。スーパーマン役は、最新作『マン・オブ・スティール』で主演に抜擢されたヘンリー・カビルが務めるが、バットマン役は『ダークナイト』シリーズでバットマンを演じたクリスチャン・ベイルが続投を否定していることもあり、新たな俳優がキャスティングされる可能性が高い。

また同社によると、『マン・オブ・スティール』に出演したエイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーンダイアン・レインの各俳優も出演予定とのことなので、同作の続編的要素の濃い作品になりそうだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.