くらし情報『『パシフィック・リム』菊池凜子インタビュー…「夢みたいだった」』

2013年8月4日 16:06

『パシフィック・リム』菊池凜子インタビュー…「夢みたいだった」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


8月9日(金)、いよいよ日本で公開されるハリウッド超大作『パシフィック・リム』。

本作は太平洋(パシフィック)の深海から突如出現し、地球を絶滅の危機に陥れる未知なる“KAIJU”と、人類の英知を結集し生み出された人型巨大兵器“イェーガー”との壮絶な戦いを、ハリウッド最先端のVFXを駆使して描いたSFスペクタクル超大作。世界中で熱狂的な支持を集めるギレルモ・デル・トロが監督を務めた渾身の作品だ。

本作で、人類滅亡の危機から救うべく巨大人型兵器“イェーガー”に乗り込む女性パイロット・森マコ役を演じる菊地凛子さんのインタビュー映像が到着した!菊地さんは、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督『バベル』でハリウッドデビューを果たし、今もなお日本人ハリウッド女優のトップランナー。今、最もアカデミー賞に近い女性といわれている。

今回の菊池さんのキャスティングは、彼女が8年前の『バベル』に出演していた頃まで遡る。本作でメガホンをとるデル・トロ監督は『バベル』のアレハンドロ監督と仲が良く、アレハンドロ監督を通じて「いつか作品に出してください」と伝えたことがきっかけだったという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.