くらし情報『【全米興行ランキング】マット・デイモン主演『エリジウム』が初登場1位』

2013年8月13日 18:00

【全米興行ランキング】マット・デイモン主演『エリジウム』が初登場1位

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


8月9日から11日(現地時間)の週末全米映画興行成績(出典:Box Office Mojo)は、『第9地区』(’09)のニール・ブロムカンプ監督がマット・デイモンを主演に迎えて贈るSFアクション大作『エリジウム』が興収2,980万ドル(約29億円)で初登場1位に輝いた。

長編デビュー作『第9地区』がセンセーションを巻き起こしたニール・ブロムカンプ監督のデビュー2作目として大いに注目を集めた本作だが、どうにか首位は獲得したものの、期待された3,000万ドル(約29億円)超えには及ばず、辛くもトップを勝ち取ったオープニングとなった。富裕層が暮らすスペース・コロニーと貧困層が暮らす荒廃した地上に二分された近未来の地球を舞台に、余命5日と宣告された主人公がレジスタンス軍に参加してどんな病も治す技術を持っているといわれるエリジウム潜入を試みるというストーリー。共演はジョディ・フォスター、シャールト・コプリー。

2位は、事実上の今週の勝者と言われているジェニファー・アニストン&ジェイソン・サダイキス共演のR指定コメディ「We’re the Millers」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.