くらし情報『松山ケンイチ、『BUDDHA2』で吉永小百合と初共演 2月に公開へ』

2013年8月20日 15:30

松山ケンイチ、『BUDDHA2』で吉永小百合と初共演 2月に公開へ

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


『鉄腕アトム』『ブラック・ジャック』などの数々の名作を世に残した手塚治虫が、独自の解釈で、後にブッダとなるシャカ国の王子シッダールタの生涯を10年の歳月をかけて描いた『ブッダ』。2011年に公開された第1弾『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』に続き、全3部作の第2弾が来年2月に公開されることが決まった。

本シリーズは、世界中の人々に読み継がれ、2004年、2005年と2度、漫画のアカデミー賞といわれる「アイズナー賞最優秀国際作品部門」を受賞した不屈の名作『ブッダ』をもとにアニメーション映画化。第1弾は日本公開後、手塚治虫の世界的な人気と東映アニメーションによって制作された映像のクオリティの高さが評価され、アジア、ヨーロッパ圏を中心とする世界30カ国以上で上映が決定した。

そして、待望の第2弾『BUDDHA2 手塚治虫のブッダ - 終わりなき旅 -』は、制作中にも関わらず、今年のカンヌ国際映画祭ですでに海外配給も決定するなど、絶大なる支持は変わらず。何不自由のない王子という身分を捨てたシッダールタと、行く先々で出会った人々との物語が壮大なスケールで展開する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.