くらし情報『ナタリー・ポートマン、来秋のパリ移住を機にフランス国籍取得を検討中』

2013年9月11日 10:37

ナタリー・ポートマン、来秋のパリ移住を機にフランス国籍取得を検討中

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


ナタリー・ポートマンが、フランス国籍の取得を考えていることを雑誌インタビューで語った。

ナタリーはフランスの女性誌「Madame Figaro」のインタビューで、来年秋の移住を機にフランス国籍を取りたいと明かした。ちなみにこの取材は6月に、ナタリーがミューズを務めるクリスチャン・ディオールの「ルージュディオール」の発表会で東京を訪れた際に行われたもの。

ナタリーは、オスカー主演女優賞に輝いた『ブラック・スワン』で共演したフランス人の元バレエダンサーで振付家の夫、バンジャマン・ミルピエが2014年秋からパリのオペラ座の芸術監督に就くのを機に、現在2歳の息子・アレフくんと3人でパリを拠点にすることを決意した。

フランス国籍については「もし取れたら、とても嬉しい。ただ私はアメリカとイスラエル、2つのパスポートをすでに持っているから、(国籍取得は)可能かどうか分からないけど」と話す。ナタリーという名前も、フランス好きの父親がジルベール・ベコーの歌にちなんでつけたもので、フランスびいきの家庭に育ったいう彼女は、ロサンゼルスからの移住についても「大きな変化だけど、とても楽しみ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.