くらし情報『【予告編】イチロー&ジャッキーの不思議な共通点とは? …映画『42』』

2013年10月9日 12:00

【予告編】イチロー&ジャッキーの不思議な共通点とは? …映画『42』

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


先日、日米通算4,000安打を成し遂げたイチローも含め、メジャーリーグの全選手が年に1度、背番号「42」を付け、称えるのが初の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソン。このほど、その彼を描いた実話の映画化『42~世界を変えた男~』の特別予告編がシネマカフェに到着した。

本作は、史上初の黒人メジャーリーガー、ジャッキー・ロビンソン(チャドウィック・ボーズマン)とドジャースのジェネラル・マネージャー、ブランチ・リッキー(ハリソン・フォード)が、白人選手以外に開かれることのなかったメジャーリーグ界の堅牢な門戸をこじあけ、世界に本当の自由を示した真実のドラマ。背番号「42」は、ジャッキー・ロビンソンの功績を称え、現在ただひとり、メジャーリーグ全球団の永久欠番となっている。

今回、WEB初解禁となった特別予告編のオープニングは、ニューヨーク・ヤンキースのイチローがヒットを打ち、走るシーンから始まる。実は、イチロージャッキー・ロビンソンには不思議な共通点が存在するのだ。

まず、メジャーリーガーとしてグランドに立ったのは共に27歳のとき。前年までイチローは日本プロ野球界で大活躍をしており、ジャッキー・ロビンソンもまた、黒人だけの野球リーグ“ニグロリーグ”のスター選手だった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.