くらし情報『【東京国際映画祭】純白の長澤まさみ、漆黒の栗山千明、紅の忽那汐里…ファッション<女優篇>』

2013年10月18日 08:00

【東京国際映画祭】純白の長澤まさみ、漆黒の栗山千明、紅の忽那汐里…ファッション<女優篇>

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


今年で26回目を迎える、アジア有数の大規模映画祭「東京国際映画祭」。10月17日(木)、東京・六本木にてグリーン・カーペットが敷かれ、国内外から駆け付けた豪華ゲストたちがドレスやタキシード姿で登場。眩しいばかりの女優たちの華やかなファッションをチェック!

今年のグリーン・カーペットを彩ったのは、ニット素材のポンチョに、羽のような装飾が施された純白ドレスの長澤まさみ(『潔く柔く きよくやわく』)、レースの袖に妖しい美しさを漂わせる漆黒のロングドレスで会場を魅了した今年の“フェスティバル・ミューズ”栗山千明、さらにエマ・ワトソン演出の最新作『ブリングリング』を携えての来日となったソフィア・コッポラ監督もパンツスタイルながら黒でまとめ上げていた。

また、日本映画初出演となった『ジンクス!!!』で共演の山崎賢人と登場した「T-ARA」のヒョミンは煌びやかな装飾が施されたベージュのドレス、とここまではベーシックな色使いのゲストが多かった。

しかしそんな中で今年、一際目を引いたのが“赤”をチョイスした女優たち。岡田将生・主演の最新作『オー!ファーザー』でヒロインを演じた忽那汐里は、胸元に真紅の大きなスカーフに、赤&白のチェック柄のワンピースとキュートな出で立ちながら、ウェーブを効かせたロングヘアーの先を青で染め、その絶妙なカラーバランスでファッション・テクニックを披露。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.