くらし情報『【シネマカフェ的海外ドラマvol.299】「glee」と共に進化…ハリー・シャム・ジュニア』

2013年11月22日 21:45

【シネマカフェ的海外ドラマvol.299】「glee」と共に進化…ハリー・シャム・ジュニア

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


大人気青春ドラマ「glee/グリー」から、初の公式来日を果たしたマイク役のハリー・シャム・ジュニア。コーリー・モンテースとの思い出を語っていただいた前回に続き、今回も彼に直撃インタビュー!番組のことはもちろん、彼自身のことも聞いてみました。

2009年に全米放送が始まり、先頃はクリエイターのライアン・マーフィー自らシーズン6での番組終了を明言した「glee/グリー」。シリーズ初期からのメンバーであるハリーに、番組に関わっていく中で楽しいこと、大変なことを語ってもらいました。

「やっぱりドラマの中で歌ったり踊ったりするのは楽しいよ。それぞれのパフォーマンスがどう仕上がるか、予想のつかない部分も含めて興奮させられる。しかも、パフォーマンスに必要なエネルギーを投入するのがマイクの役目でもあるからね。番組には素晴らしい振付師がいるけど、“自由に踊っていいよ”と言われてマイクらしさを追求する機会も多く与えられてきた」。

「逆に大変なのは、マイクというキャラクターが辿る物語の流れを成立させていくことかな。登場人物の多い群像劇である以上、ひとりのキャラクターの物語だけをずっと追っていくわけにはいかない。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.