くらし情報『逢坂良太&佐藤聡美&白石涼子ら人気声優が『エンダーのゲーム』吹き替えに抜擢』

2013年11月27日 17:04

逢坂良太&佐藤聡美&白石涼子ら人気声優が『エンダーのゲーム』吹き替えに抜擢

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


SF賞の権威「ネビュラ賞」、「ヒューゴ賞」のダブル受賞を達成し、近年のジャパンカルチャーの集大成であるアニメなどに創造力を与えたと言われる伝説的小説を映画化した『エンダーのゲーム』でこのほど日本語吹き替え版声優に逢坂良太ら日本のアニメ界で絶大な人気を誇る声優たちが抜擢された。

禁断の“サード(第三子)”として生まれたエンダー・ウィッギンは、孤独な少年時代を過ごしていた。だが、彼はエンダー(終わらせる者)という名が示すように、宇宙戦争を収束させ地球を滅亡から救う使命を背負っていたのだ。過酷な訓練によって宇宙で戦うためのあらゆる術を叩き込まれるエンダー。やがて多くの生命を奪う戦争そのものにひとり苦悩しながらも頭角を現し、少年戦士たちの指揮官となるが…。

日本のアニメに大きな影響を与え、その深淵な世界観やスケールの大きさから不可能と言われ続けた映像化を成し遂げた本作でアニメ界の人気声優たちが吹替声優として大抜擢された。

ひとり運命を背負う少年エンダーに旬な声優・逢坂良太(「ダイヤのA沢村栄純役)、エンダーの仲間で射撃の天才少女ペトラに佐藤聡美(「けいおん!」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.