くらし情報『【第86回アカデミー賞】今年の受賞スピーチのベスト3は?』

2014年3月4日 20:00

【第86回アカデミー賞】今年の受賞スピーチのベスト3は?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


3月3日(日本時間)、盛大な盛り上がりで幕を閉じた第86回アカデミー賞授賞式。米エンタメ情報サイト「The Hollywood Reporter」が早くも今年の受賞者の中のベスト・スピーチ3を挙げている。

まずアカデミー賞初挑戦にして、見事オスカー像を手にした42歳の俳優、ミュージシャンのジャレッド・レトの心動かされるスピーチが選ばれている。ジャレッドは『ダラス・バイヤーズクラブ』での心優しく美しいトランス・ジェンダー、レイヨンの壮絶な役作りで役者魂を発揮、受賞にいたっている。

まずジャレッドは同伴した母親に対し「夢見ることを教えてくれてありがとう」と想いを語り、兄には「僕の世界一の兄さん、兄さんは真のアーティストだ」と賞賛した。その後、スピーチは政情不安なウクライナとヴェネズエラについて述べられ、地域の人々に「夢を見続けること、諦めないこと、僕はみなさんを全力でサポートします」と語りかけた。

そして最後は『ダラス・バイヤーズクラブ』のテーマでもあったエイズについても述べられ、「エイズとの闘いに破れ、命を失った3,600万人のみなさん、また現在、あなたが誰であるか、誰を愛しているかでいわれない不公平を経験しているみなさん、いま僕はあなたたちと共に、あなたたちのために、全世界の前にこうして立っています」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.