くらし情報『日米に共通!? ドラマ・ヒロインに学ぶ“出来る女”が持ち合わせる才能』

2014年3月26日 17:59

日米に共通!? ドラマ・ヒロインに学ぶ“出来る女”が持ち合わせる才能

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


現在放送中の天海祐希・主演のドラマ「緊急取調室」を始め、過去に好視聴率を記録した「BOSS」や「アンフェア」「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」など女性刑事たちが活躍するドラマが日本で注目を集めている。しかし、そんな彼女たちにも負けない最強(?)のヒロインが海を超えこの春、日本に上陸する。

そのヒロインとは、海外の人気刑事ドラマ「クローザー」のスタッフ・キャストが再集結したクライム・サスペンスドラマ「MAJOR CRIMES~重大犯罪課」で辣腕をふるう女性警部シャロン・レイダー。冷静沈着でチームワークを大切にする“出来る女”だ。

まずは刑事たるもの“頭の回転”の速さは必須。その点で言えば、日本ドラマ「緊急取調室」で天海さん演じる真壁有希子は相当の切れ者だが、レイダーも持負けず劣らずの抜群のキレを発揮する。秘密を抱えた犯罪者たちが告げる偽りの言葉の、裏の裏のさらに裏まんで読むその聡明っぷりは痛快と言えるほど。

真壁もレイダーも犯人たちの自供から事件を解決へと導いていくのだが、その方法は少し違っている。真壁はタイトルにもある通り“取調べ”、一方のレイダーは“司法取引”。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.