くらし情報『2014年は、ロケ地巡りがブームの予感? “ロケ地スト”にはお弁当に水筒にスマホ?』

2014年3月31日 17:46

2014年は、ロケ地巡りがブームの予感? “ロケ地スト”にはお弁当に水筒にスマホ?

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


昨年は、「あまちゃん」に「半沢直樹」などTVドラマが久々に社会現象とも言える大ブームを巻き起こしたが、ドラマ終了後もその熱は冷めきってはいないよう。“あまロス”などの言葉も生まれたが、TVの画面ではなくこの目で…そんな想いが“ロケ地巡り”という形で今年ブームになりつつある。

そんな今年のムーブメントにぴったりなのが、映画やドラマのロケ地や舞台を通して地域の新たな魅力を発掘・発信する情報サイト「ロケーションジャパン.net」。メッセージも「ロケ地から、日本を元気に!」と、まさに“ロケ地巡り”を楽しむ人々のためのサイトとなっている。

このロケーションジャパン編集長・山田実希氏も「2014年は、ロケ地巡りがブームの予感」と断言する。「昨年、『あまちゃん』で沸いた岩手県久慈市は、経済効果約33億円、観光客2倍となったように、映画やドラマの舞台を歩く“ロケ地スト”が増えています!今年は『神様のカルテ』や『探偵はBARにいる』など、舞台になった地域に人を集めた人気シリーズの続編もぞくぞく!公開後のニュースに注目です。またこの春、桜や新緑を楽しむなら、日本一ドラマが生まれる東京のロケ地めぐりもおすすめ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.