くらし情報『カルトヒット作『グーニーズ』続編がついに始動!』

2014年4月7日 18:45

カルトヒット作『グーニーズ』続編がついに始動!

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


大ヒット『リーサル・ウェポン』シリーズの監督で、『X-MEN』シリーズの製作総指揮を務めているリチャード・ドナーが、1985年、自身がメガホンを取ったカルトヒット作『グーニーズ』の続編を製作すると、米エンタメ情報サイト「TMZ」に語った。

『グーニーズ』は、開発せまる港町を舞台に、海賊の財宝を捜して悪ガキ集団“グーニーズ”が繰り広げる冒険を描いた作品で、製作総指揮をスティーヴン・スピルバーグが担当したためか、地下に広がる大洞窟でのアクションなどは、まるで子ども版“インディ・ジョーンズ”。

最近は監督業に専念しているが、かつては『グレムリン』(’84)『ホーム・アローン』シリーズで、大ヒットを飛ばしていたクリス・コロンバスと、ハリウッドの大物が後押しする形で製作された前作は、主人公と同世代を中心に口コミで評判が広がり、大ヒットにつながった経緯がある。

悪ガキ軍団を演じたオリジナル・キャストも、ショーン・アスティン(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ)、ジョシュ・ブローリン(『メン・イン・ブラック3』『L.A.ギャングストーリー』)、コリー・フェルドマン(『ロストボーイ』シリーズ、『ミュータント・ニンジャ・タートルズ』シリーズ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.