くらし情報『水川あさみが“意味深”コメント…「人間は無い物ねだりで欲深い」』

2014年4月11日 12:38

水川あさみが“意味深”コメント…「人間は無い物ねだりで欲深い」

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


若手ホラー作家・法条遥の同名デビュー作を映画化した『バイロケーション』が7月16日(水)にブルーレイ&DVDで発売になることを受け、主演・水川あさみのコメントが届いた。

世界中で実在報告がある怪奇現象“バイロケーション”を題材に、自分とまったく同じ姿・形・個性を持った“バイロケ”が自分の人生に侵食してくる恐怖を描くサスペンス・ホラー。もう1人の自分が殺しにくる斬新な設定や、観る者を驚かす巧妙に張った伏線と衝撃のラストが公開時に話題を集め、バージョン違いのエンディングも好評を得た一作だ。

主演の水川さんは、「相反する感情から生まれるもう1人の自分、バイロケーションとは何か。人間は無い物ねだりで欲深く、またとても純粋な生き物なんだとこの映画を観れば分かるんじゃないでしょうか。表と裏の2つのエンディングも後味が全く違います。どうぞ楽しんで、そして騙されて下さい」とコメント。深いテーマを内包する同作を鋭く分析する。

水川さんの言う通常版「バイロケーション表」と別エンディング版「バイロケーション裏」をBD&DVDには同時収録。また「最恐・エディション」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.