くらし情報『【特別映像】“胸キュン3大要素”から見る映画…ギャップ男子・非日常・期限付きの恋』

2014年4月25日 19:35

【特別映像】“胸キュン3大要素”から見る映画…ギャップ男子・非日常・期限付きの恋

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


長編デビュー作『サンキュー・スモーキング』以降、『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』と立て続けにアカデミー賞「作品賞」「監督賞」にノミネートされ、一躍世界が次回作を待望する監督となったジェイソン・ライトマン。そんな若き才能が初めて純愛ラブストーリーに挑んだのが、5月1日公開の『とらわれて夏』だ。

9月初旬のまだ暑さが厳しい頃、脱獄犯・フランク(ジョシュ・ブローリン)と心に傷を負ったシングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット)が出会い、次第にお互いの傷を癒し、心を通わせていく様を、13歳の少年の視線を通して描き出す本作。いち早く観賞した女性たちは、胸キュンポイントが満載すぎると、すっかり本作に心を“とらわれて”いることが分かった。

『きみに読む物語』『マディソン郡の橋』に次ぐ、“許されない愛”を激しく静かに描いた本作で描かれるのは、一見、自分の人生には訪れることはないであろうと思われるラブストーリーだが、観賞した一般女性の約9割が「良かった!」と回答。しかも、未婚・既婚を問わず、多くの女性が本作観賞後に「恋したくなった!」と答えているという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.