くらし情報『徹底比較!アンジー主演『マレフィセント』&アニメ『眠れる森の美女』は“表と裏”』

2014年5月5日 13:16

徹底比較!アンジー主演『マレフィセント』&アニメ『眠れる森の美女』は“表と裏”

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


G.W.中も『アナと雪の女王』が日本全国を席巻している中、名作アニメ『眠れる森の美女』に隠された、誰も知らない“本当の物語”を描くディズニー創立90周年記念の最新作『マレフィセント』に注目!

今回は、7月2日に発売されることになった『眠れる森の美女ダイヤモンド・コレクションMovieNEX』と合わせて、2作の予告編を比較。実写版でアンジェリーナ・ジョリーが演じる“ディズニー史上最強のヴィランズ(悪役)”マレフィセントの完成度の高さを検証してみよう。

『マレフィセント』は、王子様の真実の愛によって“永遠の眠り”から目覚める、女性なら誰しも憧れるヒロイン・オーロラ姫(エル・ファニング)ではなく、彼女に呪いをかけた邪悪な妖精・マレフィセント(アンジェリーナ・ジョリー)の物語を描く。

1959年、ウォルト・ディズニーが世界初の70mm大画面を使用した長編アニメーションとして発表された『眠れる森の美女』は、フランスの詩人で批評家のシャルル・ペローによる童話が原作。ディズニーはこの原作をロマンチックにアレンジし、『ダンボ』『バンビ』『白雪姫』などを生み出した伝説的アニメーター“ナイン・オールド・メン”のうちの5人を中心に、総勢300人のアニメーターが6年がかりで完成させたといわれている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.