くらし情報『アンパンマンがまさかの“すべり芸”!? 岡田圭右も「やめなさい」とたしなめる』

2014年5月8日 20:38

アンパンマンがまさかの“すべり芸”!? 岡田圭右も「やめなさい」とたしなめる

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


昨年、逝去したやなせたかしによる最後の原作作品となる映画『それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』のゲスト声優を「ますだおかだ」の岡田圭右が務めることになり、5月8日(木)にアフレコ収録の模様が報道陣に公開された。

『それいけ!アンパンマン』の中でも2011年の東日本大震災以降、やなせ先生が「復興三部作」と位置付けていた3作の掉尾を飾る本作は“望郷”と“故郷の再建”がテーマ。空に浮かび、たくさんのりんごが育つ“アップルランド”を舞台に、ふるさとを守るためにアンパンマン、りんごぼうやたちが力を合わせて戦う姿を描く。

岡田さんは、アップルランドのりんごを全て、毒りんごに変えてしまおうとする黒マジョのマジョーラの声を担当する。この日は、マジョーラがりんごぼうやたちを攻撃するシーンのアフレコの模様が公開された。

登場するや、お決まりの「ウワオッ!」で場を凍らせ、さらにヘッドフォンを顔の前面に装着するなどボケを繰り返していた岡田さんだったが、いざアフレコが始まると、ノリノリでマジョーラになりきって、怪しげな声で見事に演じ切る。

スタジオではアンパンマンも収録の模様を見守っていたが、岡田さんの張りのある声に惜しみない称賛を送る。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.