くらし情報『【インタビュー】松坂桃李、“メガネキャラ”は自ら提案 映画『万能鑑定士Q』』

2014年5月28日 16:30

【インタビュー】松坂桃李、“メガネキャラ”は自ら提案 映画『万能鑑定士Q』

“本物の芸術品”に囲まれた環境で、“本物の演技”が引き出された?

「演じる以上はフィクションですけど、それを“本物”だと感じてもらうことがいまの理想です。そのために、脚本や現場が作り出すフィクションを、まずは自分が本物だと受け取らなければ…。そうしないとメッセージや感動は届けられない。俳優になって5年の僕が、“本物の演技”を語るなんて、あまりにおこがましいですが、いまはそんな気持ちで演技に向き合っています」。

(photo / text:Ryo Uchida)

■関連作品:
万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- 2014年5月31日より全国東宝系にて公開
(C) 2014映画「万能鑑定士Q」製作委員会

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.