くらし情報『綾瀬はるか、“モナリザ”になっちゃった!『万能鑑定士Q』で爆笑&拍手喝采』

2014年5月31日 14:06

綾瀬はるか、“モナリザ”になっちゃった!『万能鑑定士Q』で爆笑&拍手喝采

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


女優の綾瀬はるかが5月31日(土)、主演作『万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳-』の初日舞台挨拶に出席。なんと綾瀬さんは、観光地によくある“顔出しパネル”で物語のカギを握る名画「モナ・リザ」に大変身!国民的女優の茶目っ気にファンは拍手喝采だった。

東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた初日舞台挨拶には綾瀬さんを始め、共演する松坂桃李初音映莉子村上弘明佐藤信介監督(『GANTZ』シリーズ、『図書館戦争』)が出席。ステージ上では綾瀬さんの天然ぶりが発揮されたり、松坂さんが自身のコメントをネタバレだと勘違いし冷や汗を流したりと笑いが絶えず、終始盛り上がった。

劇中で女子高生の制服姿を披露している綾瀬さんは「久しぶりに着られるので、嬉しい反面、大丈夫かなと不安もあった」のだとか。衣装合わせの際、自身が写ったスチール写真を見て「こりゃ、まずいなと思った」そうだが、「いざ、映像になると思っていたより大丈夫だった」といまでは自画自賛だ。

ただ、現場では松坂さんから「隣に本物の女子高生がいたら、アウトですよね」と聞き捨てならない発言もあったそうで、この日松坂さんは「この場で謝りたいです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.