くらし情報『期待の若手を発掘! 人気ドラマから映画主演をゲットした男たち』

2014年6月12日 21:30

期待の若手を発掘! 人気ドラマから映画主演をゲットした男たち

(Photo:cinemacafe.net)

(Photo:cinemacafe.net)


いま、アメリカのショービズ界には2つの大きな潮流が起きている。ついに日本にも上陸したデヴィッド・フィンチャー製作総指揮「ハウス・オブ・カード 野望の階段」のケヴィン・スペイシー、本国でシーズン2が放送された「ザ・フォロイング」のケヴィン・べーコンほか、最近ではオスカー俳優となったマシュー・マコノヒーがHBO製作の「True Detective」(原題)に出演するなど、映画界ではお馴染みの主役級の名優たちが、こぞってTVドラマに進出している。

その一方で、大ヒットしたTVドラマシリーズから映画主演を勝ち取った俳優たちもいる。言わずと知れた「SHERLOCK/シャーロック」のベネディクト・カンバーバッチは、超大作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』に抜擢されたり、『それでも夜は明ける』『8月の家族たち』など幅広い作品に出演。ワトソン役のマーティン・フリーマンが主役を務める『ホビット 竜に奪われた王国』では共演(?)も果たしている。また、「トゥルーブラッド」のアレキサンダー・スカルスガルドも、ドラマのかたわら『ディス/コネクト』『ザ・イースト』などに出演してきた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.